現場ブログ

地盤改良工事を行っています

2017年06月13日

 現在、筑紫野市庁舎建設予定地では準備工事として、地盤改良工事を行っています。
 地盤改良工事とは、地震などが発生した際に地盤が液状化するのを防ぐための工事です。地盤が液状化すると地盤の沈下が起こり、建物が沈んだり傾いたりといったことが起こる可能性があります。
 災害時の復興の拠点・地域コミュニティの連携拠点として安全で安心な庁舎とするためにも、とても重要な工事と言えます。
 重機による作業のため、騒音・振動等ご迷惑をおかけすることもございますが、工事施工にあたっては、細心の注意と安全に留意し万全を期してまいりますので、今後ともご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。