現場ブログ

鉄筋工事

2017年09月22日

 現在、掘削工事と並行して鉄筋工事を行っています。上の写真中、奥が掘削工事、手前が鉄筋工事の状況になります。

 庁舎建設の最初の工程である基礎工事は、杭工事→掘削工事→均しコンクリート打設→鉄筋工事・型枠工事→コンクリート打設、という流れで進めていきます。

 本工事で使用する鉄筋で最も太いものは基礎梁という箇所に使用するもので、1mあたり6.23kgもの重さがあります。