現場ブログ

埋戻し

2017年11月08日

 コンクリートの出来形を検査し、現在 地下ピットとなる部分以外の埋戻し作業を行っています。重機を使って厚さ30㎝ごとに埋戻し・ローラーでの転圧を行った後 砕石を敷き、その上に地下の免震ピットの床の配筋を行います。

 上の写真は埋戻し作業の様子で、下の写真は埋戻しが完了した状態です。