現場ブログ

鉄骨建方

2018年01月19日

 1階の床のコンクリート打設が完了し、いよいよ地上部分の鉄骨建方の作業に入ってきました。新市庁舎の建設では、柱用の鉄骨1本が約9mあり、2階分の高さに相当します。

 これまでは地面よりも低い部分の工事がほとんどでしたが、今後は写真のように建物の形が少しずつ見えてきます。

 現在進めている1,2階部分の鉄骨建方は、今月いっぱいで完了する予定です。